ログイン 新規登録
会員登録 | ログイン | 買い物かご | サポートセンター
     
ブレンドコーヒー  
ストレートコーヒー  
コーヒーセット  
コーヒーギフト  
ドリップ コーヒー  
パック入りコーヒー  
リキッド  
コーヒー器具  
苦味がお好きな方は  
ハレの日のコ−ヒ−  
フル−ティ−な酸味がお好みの方  
コクのあるコ−ヒ−が お好きな方  
期間限定商品  
特別  
 
 
     
 コーヒー豆の構造  
 コーヒー教室参加者の声  
 掲載されました!  
 おすすめリンク  
 
 
     
    079-282-2233  
 
 
  メールはこちら
 
 
2019年 4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     
今日
定休日
 
 
 
 
   期間限定商品 > スンダヘイジョ(インドネシア産)
 
 
 
スンダヘイジョ(インドネシア産) 次の商品
 
 
スンダヘイジョ(インドネシア産)

拡大 ( Size : 55 kb )
 
価格 : 1,560円 (税込 1,685円)
200g
数量
 
お届けの状態
 
 
  グランクリューとは聞きなれない言葉だと思います。

実はワイン用語で、フランスワインの産地における、
畑の格付けのことで、特級農園などと訳されます。


近年、コーヒー業界においても、
スペシャリティーコーヒーという考え方が進み、
単一農園のコーヒー豆を味わう機会が増えてきました。


そこで当店においても、数量限定で特級農園のコーヒー豆をご紹介していく事とします。


名づけて、「グランクリュー」

 
スンダヘイジョ
 
スンダヘイジョとは、ジャワ島西部(バンドン)のスンダ族とヘイジョ(自然保護)を組み合わせた言葉です。
スンダ族の人達は「孫の世代へと繋ぐコーヒー」というスローガンのもとコーヒーを栽培しています。だから、自分たちが暮らす森林と共生することを考え、可能な限り機械を使わず、自然の力と材料でコーヒー栽培に努めています。
 
また、歴史をさかのぼると、インドネシアから最初に貿易商品としてコーヒー豆が輸出されたのも、このスンダ族がすむ地域で栽培されたコーヒーでした。
よって、スンダヘイジョはインドネシアのコーヒーのルーツだともいえるのです。
 
さらに、20181222日、スンダ海峡周辺を大津波が襲ったことは、記憶に新しいことと思います。まさに火山活動が活発になっており、コーヒーの栽培は減ってきているようです。しかし、政府も力を入れ、この地区でのコーヒー栽培促進をすすめています。
 
味の特徴ですが、柔らかな苦みと重厚な味わい。穏やかな酸味です。
まさにインドネシアのルーツといえる味です。
 
10キロ確保しました。
なくなり次第、終了いたします。お飲み逃しなく。
 

 
 
 
 
 
  名 前 : 評 価 :
 
内 容 :
入力する
 
 

Copyright © はまもとコーヒー All Rights Reserved.   079-282-2233
商号名 : 有限会社はまもと   代表 : 浜本 卓弥
個人情報保護ポリシー 特定商取引に関する法律に基づく表示
事務所の所在地 : 兵庫県姫路市二階町49